2016/03/20 「寺田池発表会と春のため池コンサート」の報告
平成28年3月20日(日)14:00~16:10
加古川総合文化センター2階大会議室にて、
寺田池発表会と春のため池コンサートを開催しました。
参加者は185名でした。
第1部の「春のため池コンサート」は、マンドリンとギターの
デュオ「ら・マロン」さんによる生演奏でした。
参加者は「365日の紙飛行機」や「いつでも夢を」など、
お馴染みの曲や懐メロにあわせて口ずさみました。
第2部の「寺田池発表会」では、新在家の森田水利長から
寺田池協議会の「平成27年度の活動報告」をしたのち、
兵庫大学の木下教授とゼミの皆さんから、昨年11月28日に
実施した「寺田池かいぼり」、及び寺田池のドローン映像を
披露していただきました。
次に、県立農業高等学校農業環境工学科ため池研究会
の皆さんから、兵庫のため池を守る取り組みとして
「ドブ貝による水質浄化実験」、「かいぼりに伴う寺田池の
ドブ貝調査の結果」についての報告を受けました。
また、ため池研究会の皆さんが、シンガーソングライターのMasacoさんとともに寺田池を訪れる方々のアンケート調査や
意見を参考にプロデュースした「ふるさとの宝」を、
Masacoさんに歌っていただきました。

披露いただいた「ため池」のイメージソングは、寺田池を
訪れる人々の思いがしっかりと詰まった素晴らしい歌でした。

協議会としても機会がある度に歌いたい、そして
「地域の誇り」寺田池を次世代に繋いでいきたいと思います。
ご協力いただいた皆さま、本当に有難うございました。

一覧に戻る