2009/07/05 「〜地域を守る消防団員たちの訓練が行われました〜」

一覧に戻る

7月5日(日)、加古川市消防東分署の指導のもと、地元消防団(平岡分団)員30名が寺田池で消防(放水)訓練を行いました。

当初訓練を予定していた場所にバンの巣があることが分かり、急きょ訓練場所を洪水吐付近に変更して実施しました。

寺田池のイベントやクリーンキャンペーンに参加してくれる隊員たちも、この日は真剣そのものです。

このように、リニューアルされた寺田池では、生活に密着した人々の活動と環境との共生が図られています。